男性

産業廃棄物を効率よく処理してもらおう|廃棄の達人

振動によって分ける

住宅

大量のがれきを効率よく選別したいという場合は、瓦礫選別を専門としている機械を活用しておくことが大切です。色んな種類があるので、導入を考えている場合は機能性や規模、価格を踏まえて選んでいくことが必要になります。瓦礫選別の機械は大きく分けて回転式と振動式があります。小規模であるという場合は振動式が適しており、回転式と比べて目詰まりがしにくいというメリットも持っているので、扱いやすい機械であるといえます。金属網やウレタン網、ジャッピングスクリーンなど仕様は様々であり、特性も変わってくるので、瓦礫選別の機械を導入しようと考えている場合は現場の状況に合わせて選んでいくことが必要になります。

瓦礫選別の機械を使用するにあたって、目詰まりがどうしても心配という場合はジャッピングスクリーンにしておいた方が良いといえます。ウレタン製のスクリーンマットを引っ張り、それを緩めるという繰り返しで振動を加えていきます。このような波のような運動によってがれきは粉々になっていきます。スクリーンマットは網目状になっているのでそこから選別が進められるようになります。砕いてくれるという機能がついていることで、目詰まりしにくいというメリットも持つようになっています。金属網やウレタン網に比べて高価になってしまいますが、目詰まりを防ぎ長く使っていきたいと考えている場合に選んでみると良いでしょう。業者によってはレンタルで提供してくれる所もあります。